飲料で「健康に貢献」 キリンビバレッジ 「イミューズ」リニューアル

【キリンiMUSEをPRするキリンビバレッジ谷井光一中部圏地区本部長ー名古屋市中区栄の伊勢新聞社名古屋支社で】

キリンビバレッジ(東京都中野区)の谷井光一中部圏地区本部長は27日、名古屋市中区栄の伊勢新聞社名古屋支社を訪れ、リニューアル販売を開始した「キリンiMUSE(イミューズ)レモン」「キリンiMUSE 水」「キリンiMUSEヨーグルトテイスト」をPRした。

同社によると、キリンイミューズは、キリンが開発したプラズマ乳酸菌を使った飲料。今年8月に、食品として初めて免疫機能に関する機能性表示食品として認可を受けた。

プラズマ乳酸菌は、世界で初めて「免疫の司令塔」と呼ばれるpDC(プラズマサイイド樹状細胞)を活性化する機能を持ち、活性化された司令塔の指示・命令により、免疫細胞全体が活性化されるという。

人の免疫機能は、20歳をピークに低下していくことが分かっており、それ以外にもストレスや睡眠不足などの要因で低下していくが、この製品を飲むことで、免疫機能の維持をサポートする効果が期待できるという。

谷井本部長は「コロナ禍やインフルエンザの季節になり、免疫という分野が非常に注目されている。イミューズを通じて、皆さまの健康の維持に貢献したい」とPRした。