GoToトラベル 一部地域一時除外 三重県知事「妥当な判断」

鈴木英敬三重県知事は25日の定例記者会見で、政府が旅行需要喚起策「GoToトラベル」から大阪市と札幌市を目的地とする予約の一時除外を決めたことについて「一定は妥当な判断だと思う」と評価した。

鈴木知事はGoToトラベルを巡る政府の対応について「地域の医療を守る観点から、一定は妥当な判断だと思う。感染状況が異なる中で、地域ごとに判断していくことも良い判断だと思う」と述べた。

一方、感染拡大地域から出発するケースを割引の対象に含めることについては「観光地に来て入院するケースもゼロではない。安心と安全の観点から、もう少し丁寧に説明してもらいたい」と指摘した。

また、県が発行している宿泊割引券の対応については「キャンペーンに起因して感染が拡大しているというエビデンス(根拠)はない」などと述べ、現段階で発行を停止する予定はないと説明した。