津 前田さん夫妻の器ずらり 草生窯が秋の窯場展 三重

【作品を紹介する前田さん夫妻=津市安濃町中川の草生窯で】

【津】三重県津市安濃町の前田憲生さん(73)が主宰する草生窯の「秋の窯場展」が、同窯で開かれている。日常遣いの器や招き猫など新作約30種を中心に展示販売している。29日まで。

前田さんは妻の充子さん(64)と共に30年ほど前から同所に開窯。陶芸教室や公民館で指導し年2回春と秋に窯場展を開いている。

作品を削って稜線(りょうせん)を付けるしのぎの技法で制作した器や花入れ、黒土に模様を彫って白土を埋めた三島の皿など前田さんの新作や、充子さんが制作した招き猫やフクロウの置物などがある。

来場者1家族に1点、来年のえとの「丑」と描かれた茶わんをプレゼントする。前田さんは「それぞれの作品を楽しんでほしい」と呼び掛けていた。