ホンダ鈴鹿きょう初戦 都市対抗野球、強豪・日本生命と

社会人ナンバーワンの座を競う第91回都市対抗野球大会は22日、東京ドームで開幕した。東京五輪・パラリンピックが開催予定だったため例年夏に行われる時期を11月に移した。新型コロナウイルスの影響で社会人野球ではこの大会が今季唯一の全国大会となる。

9地区で実施の第2予選を勝ち抜いた32チームが12日間の日程でトーナメント形式で対戦する。県内からはホンダ鈴鹿が東海地区第2代表で5年連続25度目の出場。3年ぶりの初戦突破を目指して、23日の1回戦で近畿地区第5代表で全国最多の2年連続61度目の出場の日本生命=大阪市=と対戦する。

また今季限りで無期限休部となる永和商事=四日市市=からは、高橋康平投手が、ヤマハ=浜松市=の補強選手として27日の1回戦の日立製作所=茨城県日立市=戦に臨む。