四日市市長選あす告示 現職表明、無投票の公算 三重

【四日市】任期満了(12月23日)に伴う三重県の四日市市長選が22日に告示される。出馬を表明しているのは、再選を目指す現職の森智広氏(42)=1期、水沢町=のみで、無投票の公算が大きい。投開票日は29日。

立候補の届け出は22日午前8時半―午後5時、市総合会館7階第1研修室で受け付ける。投票は29日午前7時―午後8時、市内61カ所で実施。開票は同市日永東1丁目の市総合体育館で同日午後9時半から開始し、30日午前0時ごろ結了の見込み。期日前投票は、市総合会館(諏訪町)▽三重北勢健康増進センター(塩浜町)▽市防災教育センター(富田2丁目)▽市中消防署中央分署(曽井町)▽市南消防署南部分署(泊村)▽市北消防署北部分署(中村町)―で、23―28日の午前8時半―午後8時に実施する。

9月1日現在の選挙人名簿登録者数は25万5114人(男12万7309人、女12万7805人)。