桑名でパステル画サークル初の作品展

【作品を紹介する講師の中村さん(右)=桑名市大仲新田の川スミメガネ本店で】

【桑名】三重県桑名市の修徳まちづくり拠点施設で活動するパステル画サークル「パステルズⅡ」の作品展が20日、同市大仲新田の川スミメガネ本店ギャラリーで始まった。26日まで。

メンバーと講師の中村幸子さんの計6人が、新作32点を並べた。花や野菜などを題材にした静物画を中心に、愛犬や風景を描いた作品もある。

同サークルは3年前に発足し、作品展を開くのは今回が初めて。メンバーはそれぞれ絵心があり、パステル画の色合いに心引かれ集まった女性ばかり。

中村さんは「パステル画ならではの鮮やかな色を楽しんで」と話していた。