三重銀 電子契約サービス導入 ネットで締結と書面保管

【四日市】三重銀行(三重県四日市市西新地、渡辺三憲頭取)は20日、インターネット上で契約締結と契約書保管ができる電子契約サービス「SMBCクラウドサイン」を導入する。

同サービスは三井住友フィナンシャルグループ子会社「SMBCクラウドサイン」(東京都港区、三嶋英城社長)が提供する。

対象は秘密保持契約や覚書、外部委託契約など。テレワーク企業との契約締結の円滑化やペーパー・印鑑レス化を図る。