「県議会ベスト10」に18候補 27日から県民投票 議長会見 三重

【定例記者会見で「あなたが選ぶ!県議会の活動ベスト10」の候補を発表する日沖議長=三重県議会議事堂で】

日沖正信三重県議会議長は19日の定例記者会見で、県議会に関する1年間の話題を募る「あなたが選ぶ!三重県議会の活動ベスト10」の18候補を発表した。27日から来月10日まで県民投票を実施する。

県議会事務局によると、平成19年から実施し、同23年からは県民投票を取り入れている。これまでの名称は「10大ニュース」だったが、今年は県民に関心を高めてもらおうと改称した。

今年の候補には、新型コロナウイルスやCSF(豚熱)の対応、政務活動費の減額、大規模災害を想定した訓練などが並んだ。正副議長が投票結果を踏まえて10項目を選び、12月の定例記者会見で発表する。

一方、ここ数年は県民からの投票が減少を続けているという。昨年の県民投票は、無作為に抽出した県民に回答を依頼する「eモニター」を含めて738人と、前年より39人少なかった。

日沖議長は会見で、県民投票の目標について「具体的には掲げていないが、なんとか昨年を上回るようにしたい。新たにチラシを作り、各庁舎や市町の議会などに配布し、投票を喚起したい」と語った。

印象的な候補について問われた日沖議長は「最終的に決定する立場なので控えたい」としつつ「かつて経験したことのないような感染症の影響があることは、一つの特徴だと思う」と語った。

県議会のホームページに設けた専用フォームにアクセスし、候補にチェックを入れて投票する。候補にない話題も自由記載として投票できる。問い合わせは議会事務局=電話059(224)2877=へ。