クイーンズ駅伝へ闘志 デンソー選手ら、いなべ市長に報告 22日号砲 三重

【日沖市長(右から2人目)らにオンラインで駅伝大会出場を報告したデンソーの監督・選手ら=いなべ市役所で】

【いなべ】22日に宮城県で開催される第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)に出場するデンソー女子陸上長距離部の選手、監督らが18日、三重県の日沖靖いなべ市長に大会出場をオンラインで報告した。松元利弘監督は「チームのレベルも高くなっており、心身ともにいい状態。感動していただけるような結果を残したいので、応援をお願いします」と話し、キャプテンの池内彩乃選手は「今年の前半はコロナで合宿ができなかったが、競技力・精神力は上がっている。チーム一丸となって戦いたい」と意気込みを語った。

日沖市長は「社員だけでなく、市民の励み・希望にもなっている。体調を崩さないように、ベストを尽くしてほしい」と激励し、松下恭規部長は「いなべ市の代表として頑張っていきましょう」と答えていた。