お歳暮は県産品に 津松菱、ギフトセンター開設 三重

【県産品が並ぶ会場=津市東丸之内の津松菱6階で】

【津】三重県津市東丸之内の津松菱は18日、同店6階特設会場にお歳暮ギフトセンターをオープンした。新型コロナウイルスの感染防止に配慮し昨年の約1・5倍のスペースで展開する。12月19日まで。

例年初日に実施する出陣団結式は今夏の中元商戦以降取りやめた。コロナ禍で旅行や外出を控える傾向をくみ「ちょっと贅沢(ぜいたく)お家ごはんを贈ろう」として松阪牛のおこわや伊勢マダイの茶漬けなど県産食品200点、1―2人前の少量鍋セットなど計約千点を準備した。

通路幅1・5メートル、待合場所のいすも距離を取りカウンターの間仕切りなど感染防止対策を徹底。初日は朝から次々に来客があった。

毎年同店から贈るという同市一身田豊野の今木孝子さん(73)は「今日は普段より人が多い。お歳暮は地元のものを選ぶようにしていて、三重をPRします」と話した。