津 イロハモミジ鮮やかに色づく 河内渓谷の紅葉が見頃 三重

【鮮やかに紅葉する木々=津市芸濃町の河内渓谷で】

【津】三重県津市芸濃町の河内渓谷で、紅葉が見頃を迎えている。忍田橋周辺のイロハモミジなど約50本が鮮やかに色づき、連日多くの見物客が訪れている。今月下旬まで楽しめる。

同所は旧芸濃町時代から紅葉の名所で知られており、安濃川に架かるアーチ型の忍田橋や同橋下流の瀬野橋から見る紅葉を目当てに県外からも見物客が訪れる。毎年見頃の時期の夜間にライトアップをしているが新型コロナウイルスの感染拡大防止で今年は中止した。

地元のボランティアガイド「芸濃ふるさとガイド会」の古市悦雄事務局長(72)によると昨年より一週間ほど色づきが早いといい「今年は台風が来なかったので葉が傷められずに済んだ。また10月に冷え込んだのでとてもきれいに色づいている」と話す。

伊勢市から家族4人で訪れた中嶋有衣さん(27)は「インスタで見て初めて来たがすごくきれい。コロナであまり出掛けられないが紅葉は外なので大丈夫かなと思って来た」と感想を話した。