大麻所持の疑い男を逮捕 鈴鹿署

【鈴鹿】三重県鈴鹿署は14日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、鈴鹿市自由ケ丘4丁目、とび職谷涼太容疑者(23)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前0時25分ごろ、同市高岡町のコンビニ駐車場で、若干量の大麻を所持していた疑い。容疑を認めている。

同署によると、巡回中の県警本部自動車警ら隊の隊員が、軽乗用車内で寝ていた谷容疑者に職務質問し、大麻の所持が発覚。ドリンクホルダーにふたの開いた缶ビールがあり、隊員は飲酒運転を確認するため職務質問したという。酒気は帯びていなかった。