ミニバイクで転倒か 運転の82歳女性死亡 名張

【名張】13日午後6時55分ごろ、名張市蔵持町原出の市道で「人が倒れている」と通行人の男性から110番があった。同市夏見、飲食業萩森悦子さん(82)がミニバイクと一緒に倒れており、伊賀市内の病院に搬送されたが、約四時間後に死亡が確認された。

名張署によると、現場は片側1車線の緩やかな左カーブ。道路沿いの縁石に何かが接触した痕が残っているといい、署は萩森さんのミニバイクが縁石と接触し、転倒したとみて詳しい事故原因を調べている。