亀山 バレーで地域スポーツ貢献 中村さんが文科大臣賞 三重

【表彰状を受け取った中村さん(左)と櫻井市長=亀山市役所で】

【亀山】三重県亀山市は13日、令和2年度「生涯スポーツ功労者表彰」で文部科学大臣賞(10月12日付)を受賞した、中村愛さん(83)=同市亀田町=の表彰状伝達式を市役所で行った。同市では7人目、女性の受賞は初めて。

同表彰は、地域、職場のスポーツの健全な普及と発展に貢献し、スポーツ振興に顕著な成果を上げたスポーツ関係者を対象に、毎年実施している。

中村さんは昭和56年から約40年、市スポーツ推進委員や市バレーボール協会副理事長、平成19年からは県ママさんバレーボール連盟の会長を務めている。

中村さんに表彰状を手渡した櫻井義之市長は「今後もお元気で活躍されることを願っています」と祝福した。中村さんは「これまでの活動のご褒美だと思っています。まだまだ頑張ります」と謝辞を述べた。