紀北町 ヒドリガモ飛来 片上池で越冬 三重

【片上池に飛来しているヒドリガモ=紀北町東長島で】

【北牟婁郡】三重県紀北町東長島の片上池に、渡り鳥のヒドリガモが越冬のために飛来している。11日現在、池では約40羽が過ごしており、羽づくろいをする姿が愛らしく、訪れる人の目を癒やしている。

池の近くでレストランを経営する植田芳男さん(65)によると、今年は昨年より5日早い10月10日に8羽を確認した。来年の5月ごろまで池で過ごし、パートナーを見つけてシベリアなどに旅立っていくという。

池の周りは約2キロのウオーキングコースになっており、立ち止まってヒドリガモを観察したり、餌をあげたりする人の姿も見られた。