津 国体ボラの研修DVD配布 市実行委、コロナで自宅受講に 三重

【ボランティア向け研修DVDの一部(津市提供)】

【津】三重県内で来年開催される三重とこわか国体に向けて、津市実行委員会は11日、ボランティア「津おもてなし隊」の登録者を対象に研修用のDVDの配布を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で3月以降、対面での研修が開催できていないため。

市によると、会期中に競技会場での受け付けや案内を担うボランティアとして6―86歳の男女436人が登録。国体の概要やマナーを学ぶ基本研修を2―9月に開催する予定だったが、3月以降は感染症のリスクがあるため実施できていない。

開催まで1年を切り、準備を進める必要に迫られているのに加え、リハーサル大会の中止などでスタッフ同士が顔合わせできていない状況。市実行委は対面で研修を受ける代わりに自宅で受講してもらうことを決め、約45分間の研修用DVDを作成した。

配布の対象は3月以降に基本研修を受講する予定だった登録者のうち、DVDでの研修を希望する約200人。研修内容の習熟度を確認する受講確認シートとともに送付する。受講者は各自でDVDを視聴した後、シートに記入し、市実行委に提出する。