来年1月の亀山市長選 櫻井市長が出馬表明 三重

【4選への出馬を表明する櫻井市長=亀山市役所で】

【亀山】三重県の櫻井義之亀山市長(57)は10日、市役所で臨時記者会見を開き、来年1月24日告示、31日投開票の市長選へ4選を目指し出馬すると表明した。現段階でほかに出馬を予定している候補者はいない。

櫻井市長は「令和新時代の更なる市政の進展に向け、来るその節目に再選への決意を固めた」と述べ、「政党からの推薦は受けずに無所属で臨む」と話した。再選に向けた政策公約(マニュフェスト)は、年内をめどに取りまとめて示すという。

櫻井市長は、関西大学卒業後、コンサルタント会社を経営し、旧亀山市議を経て、平成7年から県議を4期途中までの間、副議長などを務めた。21年の市長選で初当選し、現在3期目。

市選挙管理委員会は、市長選の立候補予定者説明会を25日、午後1時半から同庁内3階大会議室で開く。