新型ウイルス 新たに2人が感染 県内延べ599人 三重

三重県は10日、ともに津市の40代自営業男性と60代男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち男性会社員の感染経路は分かっていない。県内の感染者は延べ599人となった。

県によると、自営業の男性は先月29日夜に利用した長野市内の飲食店でクラスター(感染者集団)が発生したことから、9日に検査を受けて陽性と判明。4日に倦怠感があったが、既に症状はない。

60代男性会社員は4日に38度台の熱があった。5日には解熱したが、7日から再び発熱。9日の検査で陽性と判明した。肺炎などの症状がある。県は同居家族2人と自宅を訪問した1人を検査する。

また、県は6日に「鈴鹿市の20代男性」として発表していた感染者は、女性だと訂正した。「感染者の家族が日本語での意思疎通が困難だったため、保健所が十分に確認できていなかった」としている。