アイデア詰まった貯金箱 磯部小児童ら夏休み作品展示

【磯部小の児童らが制作したアイデア貯金箱=志摩市磯部町迫間の磯部郵便局で】

【志摩】三重県志摩市磯部町迫間の磯部郵便局は20日まで、地元の磯部小学校の児童らが夏休みの自由課題で制作した「私のアイデア貯金箱」40点を展示している。

同校が40点の中から代表作品5点を選出し、写真撮影をして「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」(ゆうちょ銀行主催)に応募。代表作品以外の貯金箱を森本和幸局長ら3人が審査し、入選作品11点を選んだ。

局内には紙粘土や木材、貝殻、ペットボトルなどを使い、さまざまな工夫を凝らして作った個性豊かな貯金箱が並び、訪れた人の目を楽しませている。

森本局長は「子どもたちのアイデアが詰まった作品を見に来てもらえれば」と話した。

学校代表作品と同郵便局の入選者は次の皆さん。

【磯部小代表作品】大形奈央(1年)亀本祥生(2年)西柚樹(3年)河村実樹(4年)南朱雀羽(5年)【教育委員賞】山本陽斗(2年)山下獅皇(3年)岡田真由花(五年)【中学校長賞】西井虹翔(1年)山下琥白(4年)吉村彩香(6年)【郵便局長賞】吉田将之助(2年)坂本風眞(4年)稲葉耀太(5年)【特別賞】別當絆仁(6年)小森雄斗(3年)