津市が成人式を2部制に 新型ウイルス対策で時間短縮 三重

【定例記者会見で、来年1月の成人式について発表する前葉市長=津市役所で】

【津】前葉泰幸津市長は6日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、来年1月10日の成人式は2部制とし、時間を短縮して開催すると発表した。保護者らは参加できない。

市は受け付けや写真撮影で新成人らが密集する可能性があるため、開催方法を検討。新成人でつくる実行委員会の意見を踏まえ、会場を1カ所に絞り、例年は1時間半だった開催時間を45分に短縮する。

会場は例年通り同市北河路町の市産業・スポーツセンター「サオリーナ」で、式典の様子をオンラインで配信。正午からの第1部と午後2時45分からの第2部の2部制とし、参加者を出身中学校で分ける。

前葉市長は「新成人には検温や手指消毒、マスクの着用などをお願いする」と感染症対策への協力を求めた上で「万が一感染の拡大で内容が変わった場合は改めてホームページで知らせる」と述べた。