3社が四日市市に除菌消臭液寄贈 コロナとインフル流行に備え 三重

【除菌消臭液を寄贈した中井社長(右)=四日市市役所で】

【四日市】新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行の恐れに備えてもらおうと、リサイクル業の未来循環(滋賀県草津市)など民間企業3社がこのほど、三重県四日市市に除菌消臭液計300リットルを寄贈した。

同社で取り扱う商品で、発売元の「地球人」(横浜市)、製造元の「イシズム」(四日市市)とともに、営業エリアである同市への寄付を決めた。

未来循環の中井良治社長らが市役所で森智広市長に除菌消臭液を届けた。中井社長は「お世話になっている地域の皆さまのお役に立てればうれしい」と話した。