三重県の部署かたる虚偽投稿 ネット掲示板に観光モニター募集 個人情報目的か

【農山漁村づくり課をかたって「観光モニター」を募集する投稿(県提供)】

三重県は5日、農林水産部の農山漁村づくり課をかたって「観光モニター」を募集する虚偽の記述が、インターネット掲示板に投稿されていたと発表した。個人情報の取得が目的とみて注意を呼び掛けている。

県によると、地域掲示板「ジモティー」に「観光モニター募集」と題した投稿があり、同課が問い合わせ先として記載されていた。「日給8000円」で県内の観光地を訪れ、感想を寄せる業務とうたっていた。

投稿者にメールアドレスと名前を送信して申し込む方式だった。運転免許証とマイナンバーカードの提出を求める記述もあったといい、同課は何者かが個人情報を取得する目的で投稿したとみている。

3日に投稿されたとみられる。同課は5日、県民から電話で問い合わせを受けて投稿を把握。掲示板の管理会社を通じて投稿を削除し、県警に情報提供した。現時点で被害の報告は寄せられていない。

同課は「投稿は全くの虚偽で、アルバイトの募集もしていない」と説明。「同じような投稿を見つけても連絡を取ろうとせず、申し込んでしまった場合などは県に相談してほしい」と呼び掛けている。