津松菱 おせち料理の予約好調 コロナ影響、個食重も

【ずらりと並ぶおせち料理のサンプル=津市東丸之内の津松菱で】

【津】三重県津市東丸之内の津松菱で、おせち料理の予約が好調だ。毎年人気のお重に加えコロナ禍で過ごすお正月を意識した商品を増やしており、今月1日の受け付け開始から昨年の2倍を超える注文があるという。

同店によると今年は1万―7万円台の商品約百種をそろえた。毎年人気の相可高校調理クラブ「まごの店」の二段重や京都の老舗料亭の三段重などに加え、小ぶりの重箱に1人前が盛り込まれた個食重や食卓を飾るオードブルなどコロナ禍の感染対策や外出控えの需要に応える商品を増やした。

4日は1階食品売り場でサンプルの展示を開始。新年は家族で集まるという橋本弥生さん(81)=同市渋見町=は「いつもは皆で外食するが今年は用心して家で食べます」と話した。

同店食品部の奥野孝行部長(55)は「松菱ならではの『ちょっとぜいたくなおうちご飯』を楽しんでほしい」と話していた。

サンプルの展示は12月25日まで。各商品予定数になり次第予約を終了する。