木立に響く癒しの音色 津で里山コンサート 三重

【演奏する(右から)伊藤さん、井村さん=津市久居明神町の柏尾学習林で】

【津】音楽ユニット「ピアフルール」の里山コンサートが1日、三重県津市久居明神町の柏尾学習林であった。市内外から約30人が訪れ、木立の中で癒しの音色を楽しんだ。

ユニットはフルート演奏家の井村香織さん(44)=津市豊が丘=とピアニストの伊藤洋子さん(47)=亀山市中庄町=で構成。コンサートは井村さんが企画し同所では初めて開いた。

2人は紅葉を思わせるチェックのスカートで登場し「愛のあいさつ」をジャズ調にアレンジした曲やカーペンターズの「青春の輝き」などを演奏した。

外出自粛期間中に作ったオリジナル曲「薫風」も披露し、「コロナで活動がなくなる中、生で演奏し互いに響き合う大切さを感じた」と語った。

穏やかな日差しの下、来場者は切り株や持参したいすに座って聞き入った。夫と息子と訪れた同市河芸町の山本道子さん(68)は「忙しい日々の中、じっくり聞けて心が落ち着いた。この場所であることがいい」と感想を話した。