伊勢市と明治安田生命保険 市民の健康増進へ協定 三重

【協定書を交わした鈴木市長(右から2人目)と清水支社長(右から3人目)=伊勢市役所で】

【伊勢】三重県伊勢市と明治安田生命保険津支社は28日、市民の健康増進に関する連携協定を結んだ。

協定により、市が実施する健康づくりのイベントやがん対策、健康講座などに連携して取り組む。

市役所で締結式があり、鈴木健一市長と明治安田生命保険の清水経祐津支社長が協定書を交わした。鈴木市長は「高齢化社会とコロナ禍もあり、健康増進のニーズが高まっている。協力いただきたい」と述べた。

清水支社長は「運動や食事メニューの提案、脳トレメニューなど健康に関する独自のコンテンツを展開している。それらを活用してもらい、市民の皆さんの健康増進や地域の活性化につながるよう貢献したい」と話した。