パトカーとトラック衝突 交差点で緊急走行中 いなべ署員と男性軽傷 三重

【事故直後のパトカーとトラック=いなべ市大安町高柳で(読者提供)】

【いなべ】28日午前9時20分ごろ、三重県いなべ市大安町高柳、国道365号の信号交差点で、緊急走行中のいなべ署のパトカーが愛知県蟹江町、男性会社員(49)の中型トラックと出合い頭に衝突し、男性と、パトカーの助手席にいた同署地域課の男性署員(35)が軽傷を負った。

同署によると、パトカーは赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、徐行運転で交差点に進入。交差点の手前は片側一車線の直線で、パトカーは右折車線から通行車線にいる車を追い越し、交差点に入ったという。その際、パトカーの左側から交差点を直進してきた中型トラックと衝突した。パトカーを運転していた同署地域課の男性署員(50)にけがはなかった。事故原因は調査中。