津 県護国神社 「五穀豊穣御朱印」授与始まる 秋の実りあしらう 三重

【期間限定の五穀豊穣御朱印=津市広明町の県護国神社で】

【津】三重県津市広明町の県護国神社(原光夫宮司)はこのほど、秋の収穫にちなんだ「五穀豊穣御朱印」の授与を始めた。11月30日までの期間限定で1枚300円で授与する。

御朱印は参拝の証として神社が授ける印章。五穀豊穣御朱印はその年の収穫を神に奉告する祭典「新嘗祭」(11月23日)に合わせたもので、神社名や五穀豊穣の文字の背景にモミジや稲穂、豊作の象徴の米俵を配している。

同神社では昨秋の御大礼の際奉祝の御朱印を期間限定で授与したところその後も要望があることから季節の祭典などに合わせ限定の御朱印を準備している。

印章は全て同神社の神職が手作りしており「神社を身近に感じるきっかけになれば」と話している。問い合わせは同神社=電話059(226)2559=へ。