きょうドラフト会議 榮(津田学園)らプロ志望届提出 三重

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は26日、都内で行われる。三重県内高校からは榮龍騰(津田学園)=投手=、阪本和樹(松阪商)=外野手=、松山心(同)=投手=、大学からは村川凪(四日市大)=外野手=らがプロ志望届を提出して、運命の瞬間を待つ。

社会人野球ではホンダ鈴鹿の森田駿哉、松本竜也両投手が指名候補に名を連ねている。

今年のドラフト会議は新型コロナウイルス感染防止のため例年のように全球団が一堂に会さず、各球団がそれぞれの個室からモニターをつないでリモートで指名を行う。会議の開始は午後5時。