中学生モデルに市長選啓発ポスター 桑名市

【市内の中学生をモデルにした桑名市長選挙啓発ポスター】

【桑名】三重県桑名市は23日、市内の中学生をモデルにした市長選挙啓発ポスターが完成したと発表した。市長選は、11月22日告示、同29日投開票の日程で行われる。

同市選挙管理委員会では、市内の中学生を「桑名市投票率向上委員会委員」に任命し、選挙啓発活動に取り組んでいる。

取り組みは、ポスター作成▽中学生の声による選挙啓発エンドレステープを広報車などで放送する―の2つで、中学生ら若い世代には早い段階から選挙への関心を高めてもらい、若い世代が啓発することによる、周りの有権者への選挙啓発も期待される。