塩浜支店を日永支店内へ移転 伊勢上野信用金庫

【四日市】北伊勢上野信用金庫(三重県四日市市安島2丁目、南部和典理事長)は23日、同市馳出町の塩浜支店を来年1月12日に同市日永4丁目の日永支店内へ移転すると発表した。現在地での営業は来年1月8日で終了する。

同金庫によると、塩浜支店は昭和57年5月の開設以来、現在地で顧客に親しまれて来たが、店舗の老朽化が進み、耐震性の低下が認められるという。同金庫は来店する顧客と職員の安全を確保するため、塩浜支店と日永支店が一つの建物の中で営業することを決めた。

取引口座の店名・口座番号などの変更はなく、現在利用している通帳やキャッシュカードはそのまま利用できる。移転後は、電話=059(346)5155=、ファクス=059(346)5117=となるが、移転前の電話=059(346)7355=も引き続き利用できる。ATM(現金自動預払機)は来年1月8日午後9時で廃止となり、同金庫では、同地区にある「イオンタウン四日市泊出張所」など近隣の同金庫ATMを利用してほしいとしている。