四日市 高校生、車の費用学ぶ 人生設計、三重トヨタ協力

【展示車を見学する生徒ら=四日市市久保田の「TOYOTOWN四日市店」で】

【四日市】三重県四日市市尾平町の四日市商業高校の3年生23人が22日、同市久保田にあるトヨタディーラー「TOYOTOWN(トヨタウン)四日市店」を訪れ、車の購入時や維持にかかるお金について学んだ。

結婚、出産、子育てなどといった人生のライフイベントにかかるお金や将来の貯蓄について学ぶ「ライフデザイン授業」の一環で訪問し、三重トヨタ自動車が協力した。

生徒らは2グループに分かれ交代で、車を購入する際の流れや支払い方法などを学ぶ座学を受けたり、店内を見学した。座学では、総務部人事部課長代理の岡和志さん(42)から、車の維持費を節約するポイントなども教わった。