三重国体まであと○日 カレンダー作ってカウントしよう 三重県HPで型紙公開

【三重とこわか国体・とこわか大会のカウントダウンカレンダー=三重県庁で】

三重県は20日、三重とこわか国体・とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)までの日数を表示する卓上型カウントダウンカレンダーの型紙を発表した。県のホームページ(HP)から入手できる。

県によると、鹿児島県土木部建築技監で同県庁建築模型研究会に所属する松尾浩一さんが、令和5年の鹿児島国体に向けて作成。三重国体でも使えるように絵柄を変更した上で県に提供があったという。

カレンダーの横にあるつまみを回すと、両大会の開会式までの日数が表示される。県は広報ボランティアらの協力を得てカレンダーを作り、県内の事業所に配るなどして両大会をアピールするという。

鈴木英敬知事はぶら下がり会見で「三重国体にも提供していただき、心から感謝している。鹿児島とは今後も国体で協力したい」とし、カレンダーの作成は「開催までにチャレンジしたい」と語った。

型紙は県のHPからダウンロードして印刷する。A4サイズで16枚。箱の部分に使う3枚は厚紙で印刷する。問い合わせは国体・全国障害者スポーツ大会局=電話059(224)2908=へ。