菰野町 御在所岳で紅葉が見頃 鮮やかな山肌を楽しんで 三重

【紅葉の見頃を迎えた御在所岳=菰野町で】

【三重郡】三重県菰野町の御在所岳(1,212メートル)で、標高1000メートル以上の「山上エリア」で紅葉が見頃を迎えた。ツツジやミズナラが赤や黄に色づき、山肌を鮮やかに染めている。

紅葉は日ごとに麓へと下り、11月中旬ごろには山麓の湯の山温泉街で見頃を迎える。

「御在所ロープウエイ」で広報を担当する木原沙衣さん(22)は「標高差があるので、山頂から麓へと徐々に色づいていく色彩豊かな御在所岳の紅葉を楽しんで」と話している。