知事「リーダーシップ期待」 志摩市長選当選の橋爪氏に 三重

【ぶら下がり会見で、橋爪氏の当選に所感を述べる鈴木知事=県庁で】

鈴木英敬三重県知事は20日のぶら下がり会見で、任期満了(30日)に伴う志摩市長選で初当選した元市議の橋爪政吉氏(45)について「志やリーダーシップを発揮されることを心から期待する」と語った。

鈴木知事は橋爪氏について「青年会議所で一緒に活動した仲間で、志摩愛が強い人だと知っている」と紹介。「太平洋・島サミットや真珠の再生、もちろんコロナ対策も含めて緊密に連携したい」と述べた。

一方、現職で落選した竹内千尋氏(61)については「4年間お疲れ様でしたと言いたい。コロナ対策や観光振興などでアンテナを高くして一生懸命にやっていただいた。引き続き指導いただければ」と語った。