木曽岬町 インフル予防接種 65歳以上は無料に 三重

【桑名郡】三重県の木曽岬町は19日、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備え、重症化リスクのある高齢者にインフルエンザの予防接種を促すため、65歳以上の人などを対象に個人負担金を無料にすると発表した。

町は、予防接種日に65歳以上の高齢者▽60歳から64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する人▽ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有すると医師から判断された人―が対象としている。10月1日から同31日までに予防接種を受けた人で、医療機関で個人負担金を支払った人には後日還付し、11月1日から来年1月31日までに予防接種を受ける人は個人負担金が無料になる。