マイナカード申請を 亀山市、SCに出張窓口 三重

【マイナンバーカードの交付申請をする市民ら=亀山市東御幸町の亀山SC「亀山エコー店」で】

【亀山】市民にマイナンバーカードの交付申請を呼び掛ける三重県亀山市は17日、同市東御幸町の亀山SC「亀山エコー店」で「マイナンバーカード出張受付窓口」を一日限定で設置し、多くの市民が交付申請手続きをした。

平成28年1月から交付を開始した市は、今年9月29日から市役所内に専用受付窓口を開設し、令和五年度末の交付率70%を目標に掲げている。今年9月末現在、紛失するなど再発行を含め市民の約17%が交付を受けている。

同市小川町の51歳の女性は「夫がすでに交付を受けおり、この際自分もと思い手続きに来ました。上限5000円分のポイントがもらえるのもうれしい」と話していた。

市民課の高嶋美季課長は「今後も市民に呼び掛け、カードの交付率を上げたい」と会場内を見守っていた。