皇學館高陸上部 3選手、リレーで全国へ 「決勝目指し、頑張る」 三重

【辻村町長(左)に全国大会出場を報告した(右から)中西君、中東君、野呂君=玉城町教育委員会で(同町提供)】

【度会郡】16―18日に神奈川県で開かれる「全国高等学校陸上競技大会2020」リレー競技に出場する、玉城町出身で皇學館高校陸上部3選手がこのほど、玉城町教育委員会を訪れ、辻村修一町長らに健闘を誓った。

出場選手は3年の野呂仁人君、中東大輔君、2年の中西一冴君。3人は8月の伊勢度会陸上競技選手権大会で同校Aチームとして優勝。決勝の記録40秒82で全国高等学校陸上競技大会にエントリーし、ランキング上位24チームに入って全国大会出場を決めた。

野呂君は「3人が1位でバトンを渡してくれると思うので逃げ切ります」、中東君は「1位で三走にバトンを渡し、決勝進出を目指して頑張ります」、中西君は「スタートから差をつけて二走にバトンをつなぎたい」と意気込みを語った。

辻村町長は「皆さんの活躍を祈ります。これからも頑張ってください」と激励した。