「ホンダ鈴鹿」出場祝う 都市対抗野球 市役所に懸垂幕を設置 三重

【ホンダの都市対抗野球大会出場を祝う懸垂幕を設置する市職員=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市の本田技研工業鈴鹿製作所硬式野球部「ホンダ鈴鹿」チームが、11月22日に東京ドームで開幕する「第91回都市対抗野球大会」に出場することを受け、市は12日、同市役所庁舎に出場を祝う懸垂幕を設置した。5年連続、25回目の出場になる。

設置した懸垂幕は幅約90センチ、高さ約9メートルの大きさ。「祝 都市対抗野球本大会出場 鈴鹿市代表 ホンダ鈴鹿」のメッセージが記されている。設置期間は11月末ごろまでを予定。

同チームは9月28日、岡崎市民球場で開催した東海地区2次予選で、ジェイプロジェクト(名古屋市)に5対1で勝ち、第2代表で本大会出場を決めた。

24日に本大会の組み合わせが決まる。