絵画サークルがパステル画展 桑名の川スミメガネで 三重

【作品を見ながら談笑する講師の中村さん(左)と生徒ら=桑名市大仲新田の川スミメガネ本店で】

【桑名】パステル画に取り組む三重県桑名市の絵画サークル「パステルズ」の作品展が、同市大仲新田の川スミメガネ本店ギャラリーで開かれている。15日まで。

同サークルは、大山田と修徳の両まちづくり拠点施設で月1回活動する。今回は大山田まちづくり拠点施設で学ぶメンバーと講師の中村幸子さん(73)の計9人が、この1年に描いた新作約30点を展示した。

アジサイ、バラ、ツバキなどの花や、うちわと貝殻、夕焼けの風景などを題材に、優しい色合いで表現した作品がそろう。

初心者から8年近く学ぶメンバーもいて、中村さんは「それぞれ回を重ねるごとに上達している。ぜひ会場に足を運んで、パステル画ならではの柔らかな色彩を楽しんでもらえたら」と話していた。