市民に土のう配布 台風接近で尾鷲市防災センター 三重

【車に土のう袋を運ぶ市職員ら=尾鷲市防災センターで】

【尾鷲】台風14号の接近に伴い、三重県の尾鷲市防災センターでは、市民に土のうを無料で配布している。市防災危機管理課は「早めの対策を心掛け、自分の命を守る行動をとってほしい」と呼び掛けている。

市防災センターでは、1個の重さ約7―8キロの土のう約1500個を備蓄している。

9日に訪れた野田美樹さん(52)は「母親の家の庭に置く。前に大雨で漬かったことがあるので、早めに対策したい」と話していた。

問い合わせは市防災危機管理課=電話0597(23)8118=へ。