三重県議会常任委 患者らへの差別禁止を理念に 感染症対策条例の中間案

【県感染症対策条例の中間案について説明を受ける医療保健子ども福祉病院常任委=三重県議会議事堂で】

三重県議会は8日、総務地域連携、防災県土整備企業、医療保健子ども福祉病院の各常任委員会と予算決算常任委の各分科会を開いた。県は医療保健子ども福祉病院常任委で、感染症患者への差別を禁止する「感染症対策条例」(仮称)の中間案を示した。患者や家族、医療従事者への差別禁止を基本理念に掲げ、感染症や人権問題に関する正しい知識の普及を図る。新型コロナウイルスに限らず、感染症法に定める全ての感染症を対象とする方針。パブリックコメント(意見公募)を経て最終案をまとめ、12月の施行を目指す。
〈医療保健子ども福祉病院=倉本崇弘委員長(9人)〉 ― 「相談体制の明記を」
 感染症対策に必要な事項を定めた「県感染症対策条例(仮称)」の中間案で、県が感染者や家族、医療従事者などへの差別の禁止を盛り込んだことに対し、委員からは相談体制の明記を求める意見が出た。

【県感染症対策条例】
県は感染症対策条例の中間案に感染者らへの差別の禁止を盛り込み、教育や啓発活動を通じて感染症について正しい知識の普及を図る。9―23日に中間案に対するパブリックコメントを実施する。

舟橋裕幸委員(新政みえ、7期、津市選出)は「差別の禁止を啓発するだけでは収まり切らない事案がたくさんある。相談体制や救済措置を記述すべき」と指摘。加太竜一部長は「検討する」と答弁した。

【志摩病院】
県は県立志摩病院(志摩市)を令和4年度から10年間運営する指定管理者を8月25日から9月8日まで募集した結果、申請があったのは現在の指定管理者、公益社団法人地域医療振興協会(東京)だけだったと報告。医師や地元住民ら7人でつくる選定委員会の審査結果を踏まえて11月に次期指定管理者の候補を決定し、県議会に諮る。

同協会は全国で病院や診療所など77施設を運営。平成24年度から志摩病院の指定管理者として管理運営を担っている。令和3年度末で10年間の指定期間が満了する。
〈総務地域連携=野村保夫委員長(9人)〉 ― 国体、観戦者制限を検討
 県当局は来年の三重とこわか国体・とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)について、新型コロナウイルスの感染防止を目的として、競技会場での観戦者数を制限する方向で検討することを明らかにした。

【国体】
県当局は今後、競技会場での密集を避けることが可能な観戦者数を検討する方針。また、会場での観戦を制限する代わりに、会場以外の場所でも競技を観戦したり、選手に声援を送ったりする仕組みも検討するという。

このほか、感染症対策を踏まえた国体の見直しに向けた「基本的な考え方」として、選手の力を存分に発揮できる安全、快適な環境の準備▽安心して競技会を観戦できる大会運営▽コロナ禍でも県民力を結集し、多様な魅力を発信できる大会―の3点を挙げた。

【条例】
山内道明委員(公明党、2期、四日市市選出)は、県が同性カップルを公認するパートナーシップ制度を性的少数者への差別を禁止する条例の中間案に盛り込まなかったことに関連し、同制度を巡って市町と協議するよう県に求めた。

中嶋年規委員(自民党県議団、5期、志摩市)は「パートナーシップ制度を条例に盛り込むかの議論は拙速な部分がある。実際に運用する市町の理解なしには進まない」と指摘。「制度のメリットやデメリットについて、市町の相談に乗ってほしい」と求めた。
 〈防災県土整備企業=藤根正典委員長(8人)〉 ― 総合防災訓練、来月実施
県当局は本年度の総合防災訓練を11月15日に伊勢市と玉城、度会両町で実施すると報告した。コロナ禍での南海トラフ地震を想定し、避難所での感染拡大を防ぐための手順などを確認する。

【防災訓練】
県によると、津波避難タワーに取り残された人をヘリコプターを使って救出する訓練や、ドローン(無人航空機)による被害状況の調査なども実施する予定。県警や自衛隊、海上保安庁などから約800人が参加する見込み。

一方、例年は防災の取り組みを紹介してもらうための出展スペースを設けているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に設置しない予定。例年は一般にも来場も呼び掛けているが、今年は会場での密を避けるために控えるという。

【図上訓練】
県当局は、南海トラフ地震の発生を想定して9月1日に県庁で実施した総合図上訓練で、感染防止対策として災害対策本部を分散設置した結果を報告。「訓練で得た課題は年度内に再び実施する図上訓練に反映させる」としている。

県当局は「災害対策本部の分散設置は初の試みだったが、本部長や総括部隊の指示を円滑に伝えることができた」としつつ、「テレビ会議システムだけでは複数部隊の十分な調整が同時には行えず、情報の共有に時間がかかるなどの課題が残った」と指摘した。