熊野 丸山千枚田の新米発売 HPや市内の道の駅で 三重

【丸山千枚田で栽培、収穫した「あきたこまち」の新米(熊野市ふるさと振興公社提供)】

【熊野】三重県の熊野市ふるさと振興公社は、同市紀和町の丸山千枚田で栽培、収穫した「あきたこまち」の新米を販売している。

丸山千枚田は保存会を中心に、オーナーやボランティアらが保全活動に取り組んでいる。同公社の担当者によると、今年は獣害が少なかったため、収穫量は昨年より多いという。

新米は同公社のホームページから購入できる。市内の道の駅や鬼ケ城センター、ホテル瀞流荘などでも販売している。価格は2キロ1100円(税込み)、5キロ2750円(同)、10キロ5500円(同)。

問い合わせは熊野市ふるさと振興公社=電話0597(97)0640=へ。