新型ウイルス 新たに2人感染 濃厚接触の自衛官ら 三重

三重県は6日、津市榊原町の航空自衛隊笠取山分屯基地に勤務する同市の30代女性自衛官と四日市市の60代無職女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ532人となった。

県によると、30代女性自衛官は、3日に感染が判明した50代男性自衛官と同じ職場で勤務していた。男性自衛官の濃厚接触者として特定され、4日に受けた検査から陽性と判明。症状はないという。

笠取山分屯基地では5人の自衛官が男性の濃厚接触者に特定されていたが、この女性自衛官を除く4人の検査結果は陰性だった。女性自衛官の感染判明を受けて接触者となった2人の自衛官も陰性だった。

四日市市の60代女性は先月24日に微熱などがあり、今月1日に発熱。4日に検査を受けて陽性と判明した。既に症状はない。市はスポーツの練習や習い事などで濃厚接触者となった15人を検査する。