知事会の情報化推進チーム 副本部長に鈴木三重県知事就任

全国知事会は5日、デジタル社会を実現するため、23道府県による「情報化推進プロジェクトチーム」を改組し、全47都道府県でつくる「デジタル社会推進本部」を設立した。本部長には村岡嗣政山口県知事、副本部長には鈴木英敬三重県知事が就任した。

鈴木知事は「デジタル社会の実現は菅内閣の最重要施策の一つであり、地方の代表として指名されたことは身の引き締まる思い。県でもデジタル・トランスフォーメーションを全力で進める覚悟であり、地方からの提案を国にしっかりと届けたい」とコメントした。