熊野 菓子とパンで地区を元気に 移住女性、9日店開業 三重

【菓子とパンの製造販売店「Sweets&Bakery Aria」を開く佐藤友美さん=熊野市紀和町平谷で】

【熊野】三重県熊野市紀和町平谷の県道40号沿いに9日、菓子とパンの製造販売店「Sweets&Bakery Aria」がオープンする。今年4月に出身地の桑名市から熊野市に移住した店主の佐藤友美さん(50)は「パンを作ることで皆さんに喜んでもらい、平谷地区を元気にしたい」と話している。5日午後3時までプレオープン中で、売り切れ次第終了する。

店は熊野市紀和町の棚田・丸山千枚田の近く。以前、菓子を製造していた空き家を改修し、北海道産の小麦粉を使ったあんパンやカレーパン、熊野産の卵や大内山牛乳を使ったプリン、卵や牛乳、バターを使わず作ったプレーンとココア味のクッキーを販売している。

佐藤さんが愛知県豊田市に住んでいたころ、誰でも気軽に集える場で子育ての悩みを聞いてもらい、気持ちが楽になったという。この経験から「皆が気軽に集まれる場所をつくりたい」と、菓子教室に通って習得した技術やパン屋で働いた経験を生かし、菓子店を開業したいと考えるようになった。

熊野三山巡りが好きで、熊野地方に住みたいと考えていた佐藤さんが「菓子店を開きたい」と昨年7月に熊野市に相談した。同市の空き家バンク制度を利用して、夫の成巳さん(54)と4月に移住。同市の創業支援制度を活用し、店を開業するためのノウハウを学んだ。

平谷地区にはパン屋がないため、住民から要望があったパンと菓子を製造販売する店を開くことに。家の片付けを住民に手伝ってもらったといい、佐藤さんは「住民の方によくしてもらっている。私が頑張ることで、平谷地区が活気づいてくれたらうれしい」と話している。

販売は午前8時―午後3時だが、売り切れ次第終了する。火・水・木は定休。

問い合わせはSweets&Bakery Aria=電話0597(70)4759=へ。