伊勢シーパラ ゴマフアザラシ 赤ちゃんの名前投票を 三重

【すくすくと成長しているゴマフアザラシの赤ちゃん。1日から名前の投票を行っている=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」は、5月3日に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん(雄)の名前を決める投票を1日から実施する。投票期間は7日まで。

赤ちゃんは現在、体長90センチ、体重28・3キロに成長。飼育員の田崎優里さん(24)によると、マイペースで何事にも動じない性格。物覚えがよくトレーニングも始めていて、海獣広場で行う食事やイベントでのかわいらしい姿、母親と暮らす飼育舎内の様子を見ることができるという。

名前募集は8月22日から約1カ月間、同館ホームページや館内の募集箱などで実施。1629件の応募があり、スタッフがその中から名前と由来を考慮し、照太(てるた)▽ハル太▽旭陽(あさひ)▽陽希(はるき)▽ルン太―の5つの候補を選んだ。

投票への参加は、館内設置の投票箱やホームページ内のWEBフォームから(名前の由来なども詳しく書かれている)。一番票数が多かった名前を正式名称として命名。10日午後5時頃から、同館のユーチューブ公式チャンネルで発表する予定。

田崎さんは「すてきな名前を応募してもらい、ありがとうございました。今回の投票にもたくさんの方に参加してもらいたい」と話していた。