松阪 剛力鎌田又八と浮世絵展 歴史民俗資料館できょうから 三重

【企画展「鎌田又八と浮世絵展」のチラシ】

【松阪】三重県の松阪市立歴史民俗資料館は1日から、同市殿町の同館展示室で企画展「松阪の剛力無双 鎌田又八と浮世絵展」を開く。会期は12月27日まで。入館料は一般80円、6―18歳40円。

鎌田又八は江戸初期の1635年に松阪の豪商に生まれ、松阪の代表的地誌「松阪権與雑集」に箱根峠で剛力ぶりを示す逸話で登場する。

剛力無双の豪傑として読み本などで取り上げられ、浄瑠璃や歌舞伎の登場人物として浮世絵に描かれる伝説的人物となった。出身地の松阪にも怪力伝説が語り継がれている。

企画展では文献資料と歌川国芳らの浮世絵、同時期の浮世絵など約55点を出品する。