志摩市が商品券販売 プレミアム付き、きょうから 三重

【志摩】三重県志摩市は30日から、市内店舗で使用できるプレミアム付き商品券の販売を開始する。2回に分けて販売を予定しており、1回目の受付期間は10月30日まで、2回目は11月30日まで。

プレミアム付き商品券は、1枚につき額面500円、12枚つづりの合計6千円分を1冊3千円で販売。飲食店や土産物店など、市内407店舗で使用できる。

新型コロナウイルスの影響により低迷している消費活動の喚起と家計支援を目的としており、予定販売冊数は12万冊。事業予算は約3億6千万円で、約7億2千万円の経済効果を見込むとしている。

既に市内の全世帯約2万3千世帯に郵送してある引換券と引き替えに、各受付期間につき1人2冊まで、合計4冊まで購入できる。2回目の受付は先着順となる。商品券の利用期間は来年1月末まで。

市内16カ所の郵便局販売窓口で販売し、受付時間は午前9時―午後5時まで。問い合わせは同市商工課=電話0599(44)0010=へ。