新型ウイルス 新たに伊勢の男性感染 三重

三重県は29日、伊勢市の30代男性会社役員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。既に判明している感染者の濃厚接触者として特定されていた。県内の感染者は延べ503人となった。

県によると、この男性は27日に感染が判明した40代男性会社役員の仕事仲間。同日に受けた検査の結果から陽性と判明した。2人は15日夜、仕事の関係者ら4人で県内の飲食店を利用していた。

男性は21日から全身の倦怠感などがあり、22日から現在まで発熱が続いている。18―21日まで県外の自宅に帰省していたといい、県は家族や親族ら6人を濃厚接触者として特定した。