志摩市 大口市議が辞職願 次期市長選に出馬へ 三重

【志摩】三重県の志摩市議会事務局は28日、大口秀和市議(69)=志摩町和具、1期、大秀会=からの辞職願を受理したと発表した。欠員に伴い、既に市長選(10月11日告示、18日投開票)と同日程での実施が決まっている市議補選は改選2で争われる見通し。

同事務局によると、大口市議から同日、浜口三代和議長宛てに「一身上の都合」を理由に辞職願の提出があった。大口市議は既に市長選への出馬を表明しており、当初は公選法に基づく自動失職の方針を示していた。